日高英夫さん 木のカトラリー 「スープスプーン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

 

 

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

こんにちは

エイクラフティア 高橋あやです。

雨も上がり 陽の光が部屋に差し込むと
ホッといたしますね。

今日は
日高英夫さん制作のスープスプーンを
エピソードを交えて
ご紹介させていただきます。

エイクラフティア オープン当初より
お取扱いして参りました
日高英夫さんのスープスプーン。

もう14年も前になります
店をオープンするにも
何にも品物がなかったあの頃

懐かしく思い出されます。

9月25日にオープンの予定だったのに
8月の時点で

エイクラフティアの店舗の中は空っぽでした。

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

慌てて何でもいいから揃えたくなかった
空っぽの店でも平気でした。

日高英夫さんの工房へおじゃました時のこと

きれいに整理整頓された道具類
良質の木材を無駄なく使い切りたい

その思いがこちら側にも伝わる棚の木材

 

手の物というのは
作っている物を見るとその人がわかると言います。

私も、少なからず わかります。

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

例えばいくら外見を奇麗に取り繕っても

出来上がりを見た時にわかるのです。

 

『 心がわかる 』

それが日本の手仕事の良さであると
私は思います

 

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

一番初めに使った物がスープスプーンでした。

温かいスープにつけると溶けちゃいそうで
ドキドキしました

木のカトラリーは
人に優しい口あたりです。

ですから秋冬になると木のカトラリーが恋しくなるのです。

 

また夏は夏で木のカトラリーの使い心地のいいこと。

私ステンレスのスプーンは使えなくなってしまいました
もちろん、外食の時は使いますよ

 

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

◆ 暮らしを楽しむ木の小物

日高英夫さん制作 木のカトラリー

スープスプーン 1本  3.888円
(税抜き価格3.600円)

長さ 18cm
材料 国産カバ材 オイル仕上げ

日高英夫,木のカトラリー,スープスプーン:横浜都筑港北ニュータウン エイクラフティア

 

 

 

 

 

 

仕上げには人の口に入る物ということから
胡桃油を使用しています。

※ 在庫がなくなりました後、次の入荷は未定です
※ エイクラフティア取扱いの品物は大量生産品で
はありません。国内で丁寧に、手作業での制作です

 

完売いたしました ありがとうございました。

 

◆ お問い合わせ・ご注文は

電話 045-594-5025

エイクラフティア 高橋まで
お気軽にお問い合わせください。

 

エイクラフティア 店舗兼オフィス ご案内

 

SNSでもご購読できます。